袋の種類について

いろいろな袋があって、どれを選べばいいのかわからない―。
そのようなことはございませんか?
それぞれの袋の特徴を解説していきます。

袋の種類

すぱっ!シリーズ

特徴

すぱっ!なら、柔らかいお菓子、しっとりしたお菓子、粉が飛びやすいお菓子なども、潰さずこぼさず、綺麗に食べられます。
また、誰にでも開きいやすい、ユニバーサルデザインを採用しております。表記に従って、そのまま矢印方向に引くだけ。
フラットに開くことができるので、お菓子の受け皿としてもご利用いただけます。

 

エンボス

特徴

エンボスシリーズは、お菓子に触れる面が細かい凹凸になっている袋です。
お菓子の表面が剥がれにくく、封入作業にかかる時間も短縮できます。

 

 

合掌

特徴

人が合掌したような形の、背貼りがある袋です。
クッキーやマカロンなど、幅広い用途に使用されています。

 

 

ガゼット

特徴

マチの付いた袋です。合掌貼りに比べ、より多くの容量を封入できます。
高さのあるお菓子を包むのに効果的です。

 

 

パック

特徴

両サイドにシールが踏まれている形状の袋です。
どら焼きやマドレーヌなどに、多く使用されております。

 

 

三方袋

特徴

側面および底面にシールが踏まれている形状の袋です。
袋としての強度、密封性に優れています。

 

 

 

溶断

特徴

側面を溶断し、袋状に加工したものです。
袋としての強度は弱いですが、比較的安価です。

 

 

二方開

特徴

L字型に口が開いた形状の袋です。
シュークリームやバーガーに、多く使用されております。

 

 

 

 

スタンドパック

特徴

底にマチがついており、立てて置けるタイプの袋です。
ディスプレイ性に優れており、売り場を華やかに演出します。

 

 

 

平版

特徴

平版は、お菓子の下に敷いたり、周りに巻いたりするシートです。
乾燥から守り、華やかなデザインで、よりお菓子を引き立たせます。

 

 

巻取

特徴

製袋機にセットして使用します。

 

 

 

 

 

テープ付き

特徴

テープを使って開閉するタイプの袋です。
無地のものから柄物まで、お客様のご要望に沿った商品ラインナップを取り揃えております。

 

mail季節商品のご案内新商品のご案内
一番上に戻る